私の信条

私は、地元 足立区伊興町に生まれ、40年間この伊興の地で育ちました。

政治の世界に携わるようになった契機は、まぎれもなく20年前に父が足立区議会議員に初当選をした時でした。

そして、約20年間足立区議会議員として足立区政のために汗を流している父の背中を見ながら、足立区を知り、足立区を考えてきました。それと同時に、衆議院議員の秘書そして自民党政策集団志帥会の事務局として仕事をすることで日本全国という大きな視野を持ちながら、それぞれの地域の政治模様も体験することが出来ました。

いつかはその経験を生まれ育った足立区のために役立てたい。そして、何よりも父のライフワークであった竹ノ塚駅鉄道高架化の早期実現、完成後の魅力ある街づくりに尽力していきたい。
そのような思いから政治を志す決心を致しました。

政治は決して一人で行うものではありません。浅学非才な私にとって区民一人一人のご意見は大変貴重なものです。その貴重なご意見を大切に、一つ一つ丁寧な議論からより良い足立区を創り上げていく。そして、足立区に住んで良かったと一人でも多くの方に思って頂ける、そんな区政を目指し、誠実にそして全力を尽くして参ります。

何卒、ご指導の程宜しくお願い申し上げます。